バリバカンス

空っぽのバカンス。忙しい日々の勢いそのままになんの計画もなくバリ島にやってきた。
もう5回目か6回目のバリだ。

新しい発見などない。異国情緒を楽しむでもない。
ただ東京の日常、仕事から距離を置いて、一人の空っぽの時間をすごす。

一人の時間に他者はいない。自分と世界がある。
交流の喜びはない。自分ひとりの快楽と、世界との戯れがあり、そこからの気づきがあったりはする。
でも幸せを感じることは難しい。
こんなことを繰り返してきた。

前半生と大きく違うのは、僕はもう僕にとって新しい気づきを得ることは期待しにくいということかもしれない。
そうだとしたら、自分の世界を広げるのでなく、知っている世界のなかをどのように紡ぎ、味わうか、そして伝えていくか、が後半生の楽しみ方になる。
拡張から表現へのシフト。

そんなことを感じながら、クタのビーチを歩いていて、
表現に力を入れようと思ったのだけれど、表現にはチャネルと手法が必要なことにも思い当たる。

でも表現も表現手法も、実は生ものであり、相互作用的なものであり、
まずは開くこと、そこに何を流すことによって、育ち始めるものなのだとも思う。

そう思って、ぜんぜん中身がなくてもいいから、
僕は何か表現を始めますよ、というメタメッセージだけのブログを投稿することにした。
何事にも助走は必要なんだと思う。

数本飲んだビンタンビールの影響は考えないことにして筆をおく。

ーーー

昨日はクタビーチでサーフィンをした。今日はホテルで考え事をした。明日はトランベンで沈船ダイビング。






[PR]
by kuniakimat | 2017-05-02 00:04
<< 一行メモ集 バリ島 2017年5月 一行メモ集  3月6日-3月20日 >>