<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一行メモ アーカイブ 2014/4/1- 2014 7/26

・オリジナリティは必要ないがクリエイティビティは必要だ

・エコシステム3.0戦略
  多様統合性、巻き込み性、実験性

・印象派的な思考スタイル

・忠誠ジレンマ
  忠実と誠実のはざま

・ゆるく捉え、鋭く刺す

・エンパワーアフォーダンス
  かわいがられる新人
  支えられるリーダー

・21世紀のカイゼンとしてのsatisfaction feedback mechanismを

・写真加工のアートをやろう

・次々と経営コンセプトを生みだす実感

・ゲーム選択が幸福の鍵

・ほとんどのことは全負けか全勝ち
 
・勘違いリーダー養成所

・マス受けしないが大物に認められる本物

・シリアスポジティブとファニーネガティブ
  厳しく前向きな提案を

・リーダーには啓発力が必要

・掘り過ぎて積み上げられないなら意味がない

・やるかどうかの基準
  ビジョンにあうか
  ROIがプラスか
  機会損失よりリターンが大きいか
  最適な手段か

・物事の良い側面に光を当てる力
  営業力との関係

・魔人ブウのマインドでディスカッションを

・語れなくとも育むことはできる

・見た目によるアテンションコストを最小化してきた

・補助線と本質との関係を考察する

・輪郭と言う作為、虚構

・明るく深くあろう

・すべては一時的である。波長の違いにすぎない

・組織マネジメントの延長としてのビジネスエンパワーメント

・レシピなしに食材を買い集めて腐らせるな
  せめて料理人を雇ってから

・コアエンジンのデザインがしたい

・エッジとエンゲージをつなぐ方法を考えよ

・創造システムのデザインを

・ファッションは無駄そのものとして楽しむ

・決着意識を

・ボールを触るとスイッチが入る
  会議の発言と同じ

・非論理最適化としてのセンス

・こだわりと思いやりは真逆のこまやかさ

・長期をやっていれば短期は不要になる

・100年後の教科書に載っている姿からの逆引き

・ミッション工学

・成長と設計と構築と育成

・integrity empowerment

・いかに引き受け、貢献するか、という競争

・今働かないと損をする ゴールドラッシュ

・余剰に目盛をつけるものとしてのゲーミフィケーション

・マネジメントコピーライターという仕事

・本質の具体性

・ハンドルがついているのは方向転換するためだろ

・接客イノベーションへ

・重要度タグをつけて知識を格納しているか

・100億円企業を作ろう

・やりかけをやめる力

・no excuse culuture made by no acuse

・キャラ変力、動物回転力

・理解、関係、影響というステップ

・best effortを引き出す方便としてのget things done

・声が小さい人が抱えている問題
  理解していないか、コミットしていないか、少なくともリーダーシップを発揮していない

・実現に勝る表現はない

・向き合う気がないやつらと付き合う気はない

・水ものによる成功をアセットに転換しておく

・縄文ブーストと弥生グロース

・抱擁圧力
  抱きしめながらフィードバックする力

・全裸全力

・幸せリテラシー

・動物相性マトリクス

・パーソナルインテグレーションはウェブエンパワーが実現する、か

・無機能としての「色」

・抽象と具象が同時に見える人間

・本質的な重責を負う

・速く考え、ゆっくり話せ

・未来を創る人材

・こう捉えれば勝てる、という枠組みこそが戦略

・ギブアンドテイクを成立させる力

・好きなものに囲まれた人生に

・すごい組織を作るか、すごい戦略を作るか、すごい事業を作るか、すごい作品を作るか
 すごい存在になるか

・attractive から appreciated , respectedへ

・主体責任を負ったサボタージュ

・相転移力と立面移動力

・頂点合わせ

・悪より欺瞞を憎め

・カラフルのマネジメント

・虎は魅力的な牛はそうでもないかもしれないが

・絶対善など欺瞞でしかない

・物知りで口がうまい奴は課題解決ができない、とう経験則

・偏った基準を完全に満たすより
 大体の基準をそこそこに満たすほうがいいい

・基本の規律がしっかりしているから創造的でいられる

・emergency effect

・value creative leader

・主観丸出しでいこう

・心を泳がせる時間

・相手のアクションが想像できずにコミュニケーションなんてできない

・スパイクピーク型の関与を

・三相をぐるぐる回る相転移力

・自然経営思想
  物理に学ぶ、動物に学ぶ

・液体経営のスケールのさせ方を考える

・物理アナロジーは普遍則であるから強い

・ビジネスリーディングシンカー

・経営コンセプトのクリエイター

・牛でありたい

・バロメーターを直接さわるな

・ソリューションは翌朝の風呂で見つかる

・地形によって戦法は異なるという常識

・経歴と実力は反比例する
  同じコミュニティにおいて

・楽譜も録音もないライブ経営

・エンパワー思想をもったビジネスリーティングアーティスト

・レバレッジがきかせられる人間に

・関わるものを進化させるエンパワーメント思想

・柔軟にパワーアップしよう

・上と前の意識をもて
  下げるな戻すな

・見えるのは立っているからだ。
 賢いからではない。
 主体的だから分かる


2014/4/1- 2014 7/26
 
[PR]
by kuniakimat | 2014-07-27 12:50 | Comments(0)