<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

分かち合えるか

分かち合える条件というのはどうやら三つあって
 魅力がなければ始まらないし
 共感できなければ分かり合えない
 信頼できなければ捧げあえない
魅力、共感、信頼、この三つのもとに
分かち合える関係を育むことが何よりの幸福なのではないだろか。
[PR]
by kuniakimat | 2012-05-21 22:56 | Comments(3)

休日メモ

奈良の実家への帰省はとても楽しく有意義だった。
家族っていいなと、その有難さはいまさら年々分かってくる。感謝。

ーー考えごとメモーー

人間としての営み、関係、楽しみ

その上に
 思索者(思想家)としての自分
 表現者(アーティスト)としての自分
 実現者(ビジネスプロ)としての自分

どれも中途半端といえばそうで、それも自覚して
ここ2年くらいはビジネスばかりをやっていて

それでやっぱり思うのは
僕は三性そろってこそできることをやりたいのだろうし、
3つに配分することで薄まってしまう以上に
相互作用、フィードバックで高め合うシステムこそ作りたいんだなと

しばらく休止していた思索だとか表現も再開していこうと思った。
人間としての営み、楽しみ、関わりも大事にしようと思う。

ーーー

休暇は具体性から解き放たれて
抽象的に本質的に考える機会。
大事にしたい自分であれるかどうかは
僕の場合、抽象的なレイヤーでの納得感があるかで分かるんだなと思った。
[PR]
by kuniakimat | 2012-05-06 21:28 | Comments(8)

メモ 考え方

「考え方」はとても重要なものだと思っていて
そこにこだわってきた。

こだわって見出した考え方はやはり自分の気にいるもので
その考え方を、考え方として表現することもしてきた。
考え方が生まれたり変化する過程もすごく面白く感じて共有したりしてきた。

今でもやはり、いろんな物事の起点には考え方があるんだと思っている。
けれどそれを表現しようという気持ちがなくなったのはどうしてだろう。

考えを使う、ことに焦点が移ってきている。
考えというのは、自分自身の成果を生み出す源だし、
自分のありよう、は考え方が定めている。
行動や働きかけ、役割も、考え方が、生みだしているものだと思う。

当たり前の話なんだけれど
ひとつひとつの具体的な活動、やりとり、関係に
考え方は自然と反映されるもので、
そしてその反映された結果がよいものでなければ
もとの考え方はよいものではなかったということだと思う。

だからいくら美しく表現された考え方、であっても
その体現が実を結んでいないんだとしたら、偽りなんだと思う。
そんな当たり前のことを理解したからなのか、
考え方を、そのものとして表現するよりも、日々のありようのなかで
体現して、よい影響がでていればそれでいいと思うようになった。

また一歩、普通に近づいてきたんだなと思う。。
[PR]
by kuniakimat | 2012-05-01 00:52 | Comments(0)