<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一行メモ

体現に優る表現はない。

積極的な体現としての仕事。
[PR]
by kuniakimat | 2009-01-19 01:49 | Comments(0)

一行メモ

未来を見据えるパースペクティブを構築すること
[PR]
by kuniakimat | 2009-01-13 14:19 | Comments(0)

動画リンクメモ 世界が一つになるとき

2億5千万年後の世界地図

ここまでのタイムスケールで眺めると
北方四島だとか竹島は言うに及ばず、
命を奪いあうような領土問題の見え方も変わったりするかもしれない
と思った。
[PR]
by kuniakimat | 2009-01-04 23:48 | 動画リンク | Comments(0)

考えながらメモ 集中力って

ブログを書くことが激減したのはどう見ても明らかなんだけれど
それ以前にポケットのメモに書く頻度も減ったし、
そもそも考えたり思いついたりすることが減っている。

考えなくなった。感覚値でいうと前年比で80%減の20%くらい。
あまり考えてないので書くこともためらわれるんだけれど
そうやって書かないでいるとまた考えることも減って10%、5%と減っていきそうなので、と書き始める。

ーーー

そもそも、書きながら考える、というのは難しい。
話しながらはもっと難しい。

ストーリーを紡ぐ、というタイプの”考え”だったら話しながらとかがいいんだけれど、
現実的な問題とか、全体観を持って本質を考える、みたいなのは
書きながらの思考は向かないんじゃないだろうか。

自分の考え事のスタイルを思い返してみると
気になることっていうのは同時にいくつもあって、
それは一つのテーマに関してであってもそうで、
上から下から右から左から後ろから前から斜めから。
あちこち関係しそうな事項があって、そういうのを同時に眺めたり動かしたりしながら
真ん中を探ったり構造をつかんだりしようとする。

それってたぶんそもそもの現実世界がそうだからで
僕がいまこうやってノートPCに向かっていても横にはデスクトップPCが旅行写真のスクリーンセーバーになってたり、iTunesからダンスミュージックが流れてたり、足元がちょっと寒かったり、上の階の足音が気になったり、来月のパーティの企画のアイデアが浮かんだり、このビール、大正のラガーって言っても普通のとあまり変わんないなと思ったり、
とにかく同時にいろんなこと感じてて、そのなかで意識の焦点みたいなのはかろうじて保ってるぐらいのもんなんだもんな。

って書くと、ただの集中力ない子、みたいなんだけど


いや、そういうもんかもしれないな。

ーーー

集中力ってへんな能力だなと思う。
選択的に感じる対象を定めて、他への感度をカットする。

ーーー

でも、何が本当に感じるべきことで、何は感じなくていい、って
そんなこと”意識的”に分かるようなもんなのかな。
頭ってそんなに賢いかな。

ーー


僕は、子供のころから必要に迫られての集中力は人一倍高くて
それは結局のところ、何に集中すればいいか所与になってるゲームに強いっていうだけのことで。

ーー

考えるっていう行為はけっこうそういうもんだと思う。
何が大事で何が大事じゃないか明らかにする、つまり、選ぶときに使う力。
でも実は、頭は選ぶのは苦手。
[PR]
by kuniakimat | 2009-01-04 02:51 | Comments(0)