<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

仕事メモ


細かく言おうと思えばいろいろあるけれど
いま共有したいのは

本気でいい仕事をしているか

という一言につきる。

ーーー

それを伝えることが本当に顧客(企業)にとって意味がある
と思って、アウトプットしているのか、

というのはその不可欠な一要素ではあるけれど、

それは、本気でいい仕事、をしていれば
自然に達成されているようなこと。

ーー

大変なときほど、原点に照らす。

 本気でいい仕事をしているか

ーー

それからオーナーシップ。

課題を引き受けている感覚がある人は
決して言い訳をしない。

(外科医は体調不良を理由に手術中に帰宅したりはしない。
 そのリスクがあるときに手術を引き受けてはいけない)

その人は簡単に謝ることもない。

言い訳や謝罪には、責任放棄の姿勢が透けて見える。
担うのか、担わないのか、ただそれだけのこと。

プロの世界は、やはりそれ以外の世界とは明快に区別したほうがいいと思う。
担う覚悟を持つのか持たないのか。

(研修医のマンパワーに依存する病院に感じた違和感を思い出した)
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-31 07:29 | Comments(2)

よく働く


「好きで忙しくしてるんじゃない」



なんていうのはきっと嘘で

忙しくしたくない人は忙しくなんかならない。


(僕の知ってる限りでもよく働く人っていうのはいつも忙しくしていて
 それは(外的な要因による)仕事の多寡に関わらないように見える)


僕は、貢献が報われない、ことに苛立つことはあっても
たくさん仕事をする、こと自体は結構好きなんだと思う。

仕事がある、というのは
自分が貢献できる機会がある、ということで

それはなかなか楽しいことじゃないか、と思う。


よく働くこのごろ。

ーーー

でもほんとは、”忙しさ”について意識する時点でなんかおかしい。

実際は、そんなことはどうだっていい。


ーー追記ーー

(と、書いたら「そんなの関係ねえ♪」が頭に回り始めて困った。。)

でも、そんなの関係ねえ、そんなの関係ねえ
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-31 03:52 | Comments(0)

仕事メモ 多様性とビジョン共有

人と一緒にやっていると
予想外のこともいろいろ発生します。

トラブルもあれば、思いがけない飛躍のきっかけもある。

一つ一つのプロセスであるべき型を規定していたら
ちいさな脱線が許容できなくなって、創造の可能性を失ってしまう。

ーー

大事なのはその先にある
良いイメージを強く持っていること、
それを共有する努力を続けること。

多様性を楽しみ、価値を生んでいくためには、
こうなったらいいな、というイメージを持つことが本当に大事。

自分の望む方向を持ち、互いに発信すること
共鳴すること。

(それができていれば方法や活動は、自然に吸い寄せられていくもの。)

ーーー

夢とコミュニケーション
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-30 08:14 | Comments(2)

仕事メモ 機会としての課題


「有って然るべきものが無い」

ということをいかに伝えられるか。

やっぱり課題提起は答えを含んでいなきゃいけなくて
言っても仕方がない”問題”(≒言い訳)の整理をしたって何も始まらない。

ーーー

課題提起で価値を届けようとするなら
「有って然るべきものが無い」
と感じて納得してもらえるようにすること。

そういう「課題」をどれだけ的確に
特定できるか、が勝負なんだと思う。

なぜそれが「あってしかるべき」なのか、
本当にそうなのか。
きちんと答えられるようにしておきたい。


(そのためには「あってしかるべき」姿をたくさん知っていることは
 有用だなと思う。答え/課題のボキャブラリーとして)

ーー追記ーー

なんだか考えが迷走したけども

ただ、「課題とは機会のこと」
ってことだな。

解けない問題は課題じゃない。
「ダメな会社はダメ」なんていう悪循環を
描いてみたって仕方がない。

ーー

循環図/システム図がトートロジー的になりやすいものだけど
そこに、「ここからなら変わっていきそうだ」
という”機会”が示せているかどうか、

そこが価値が生まれる分かれ目なんだと思う。
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-27 07:46 | Comments(0)

仕事メモ

目的的という強さと青さ

無目的な行為によって広がる縁と創造性

――

「この状況は自分が引き寄せたものである」
という自覚を持って働くこと

――

好意も期待も信頼も
はじめのうちからあるとかないとかいうもんじゃなくて
関係のなかで少しずつ育んでいくもの

焦る必要も落胆する必要もない。
ただ重なり深まっていくのを味わえばいい。

―――


重荷を引き受ける(ロードする)こと

結局、スイッチを入れるときはいつも
この言葉に戻ってくる気がする。

No excuse,
Own, gain, leverage,
Enjoy!
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-26 21:55 | Comments(0)

仕事メモ コンサルティングと商売  3%


コンサルティング

|・概念整理などの労働(付加価値)

|・パースペクティブという情報提供

|・人脈、文脈、金脈のコネクト

|・うまく儲ける仕組み(/上記を増幅する方法)

商売


商売人とコンサルタントは
大事にしてるものがずいぶん違うものだなあ
と実感するこのごろ。

ビジネスコンサルタントは、
クライアントの商売を一生懸命考えながら
自分の”商売”については考えないもんだなと思う。
そういう職人なんだと思う。
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-22 06:15 | Comments(0)

仕事メモ デザイン

デザインという言葉が流行っている。

僕なりにもいろいろ考えているところだけれど
その目指すところを

Branded Innovation

と呼んでみようと思う。
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-20 22:01 | Comments(0)

帰省写真メモ



c0040873_052192.jpg


実家から徒歩10分の薬師寺 (東塔と金堂)

「かたよらない心
 こだわらない心
 とらわれない心

 ひろくひろくもっと広く」

ーーー



c0040873_0523741.jpg


燈火会 (奈良公園)


c0040873_052533.jpg


東大寺の大仏


c0040873_053722.jpg


実家の前に広がる水田と前方後円墳(垂仁天皇陵)



(人が映ってる写真のほうが好きなんだけど公開できないのが残念)


ーーー

基準がぶれなければ、大事なことに集中することができる
ということを思い出した。


 それは美しく自然であるだろうか
 それは温かく流れているだろうか
 それは剛く成立しているだろうか
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-16 00:54 | Comments(4)

メモ 川


多角化は好きだけれど、慎重でいようと思っている。

いろいろやることで、視野や全体観が広がってバランスもよくなるし
知的好奇心も刺激される。
とうぜん一方では、分散して表面的になる。
ときには不協和も生じる。

大事なのは、広がりをもったシステムであることだと思う。
あちこちに小さな池を掘ることより、
その間をつなぐ川が流れていること。
全体として、有機的なシステムとして循環していること、
なんだろうと思う。

ーーー

僕はいろいろやりすぎて多少は疲弊しているけれど
それぞれの活動をつなぐ何かが見え始めている気もする。
同時に、一つ一つの理解の浅薄さは感じざるを得ない。

フォーカスして深めながら、大きなシステムで連動させていく。
抽象的に書いてさえ、難しいことで、
この取り組み方もしっかり構想することが必要なんだろう。

ここ2か月、ちょっと広げすぎて収拾がつかなくなってきたので
お盆休みは奈良に帰ってゆっくり結びなおそうと思う。

(こういう自分の仕事方針を考えるときに
 クライアントへの提携戦略策定の類推が効いていて
 そういう結びつけ、もけっこう面白いなあと思う)

ーー

中長期で取り組んでいく活動を
(ポートフォリオでなく)、有機的なシステムとして描いていく、
というのは、これはなかなか楽しい。

川の絵を描こうと思う。

ーー
ーー



ーー

(やりたいことが整理しきれなくなって休学した
大学生のころを思い出した。)

ーー



ーーー
ーー

極論すれば、仕事は命のやりとりなんだと思う。

だから、本気で仕事した後には
自分は抜けがらみたいになってしまう。

ーー

命を補充する必要があるな。

それは、遠くの人が命をこめて作った作品(アート、娯楽)から得られることもあるし
近くの家族や友人と与えあうことができるかもしれない。

同世代の間でやりとりするものがあり、
その中で足し算以上ものもが生まれることがある。

そういう“振動”も営みとして大切ながら
(本当はというか当たり前だけど)
僕らの命は基本的に先代から受け継いでいるものであり
もっと、大きくは歴史と自然から受け継いでいくもの。
命の源流はどうしようもなくそこにある。


ーーー


実家はかけがえなくて、
家族がいて、自然があって、歴史があって。

またエネルギーを分けてもらいに帰ろう。
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-11 11:17 | Comments(0)

仕事メモ


がんばってりゃいいことあるさ。

ーーー

報われるなあと思う言葉をかけてもらえるとき

おだてられて、うまく乗せられてるのだとしても
それも含めてほんと有難く、嬉しいことだなあ、と思う。

引き続き、がんばっていこうっと。

今後とも、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kuniakimat | 2007-08-10 00:20 | Comments(2)