<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

メモ

公私とも充実した一週間。

ーーー

流れ、勝ちぐせ、ゴールイメージ。

ーーー

コンサルタントは最後にはアクションメッセージを出してなんぼなのだ。

調査屋さんでも、分析屋さんでもなく、提案をするのだ。

ーーー

仕事、最後の詰め。ここで一気に形になる。

がんばろう。
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-24 21:56 | Comments(1)

ポケットメモ Will to manage

・重大な課題のルービックキューブを作れ

・つながりの雪だるまが転がり始めるとき

・100思いついて3つ言う

・行使しない力を持っている豊かさ

・presentation, facilitation, entertainmemt

・メタの限界 4人称って何?

・「その価値観によると60億の人間の何%に価値を感じられる?」

・空間の美しさ、時間の濃さ、人間の温かさ

・存在・成立・融合

・短期メリットを追うことで本質から遠ざかる

・生産性4000倍の世界 20:80ルール

・「言葉っていうのは定義なんかより、文脈における意味が大事なんだろ」

・決めてから作るのから、作りながら決めるのか 
  並走するアプローチの整理。意志決定とコンカレントエンジニアリング

・思考のマルチリンガル

・クライアントが”不適切な戦略”をとらないようにする、というミッション

・一人称の喪失

・デザイナーとリーダーとマネージャー

・ど真ん中の本質にフォーカスする

・Will to manage
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-17 13:43 | ポケットメモ | Comments(0)

メモ 欲しがり方について

「欲しくないものを欲しがるのはやめたほうがいいよ。
 本当に欲しいものが分からなくなるから」
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-17 13:33 | Comments(3)

メモ 課題の捉えかた

もうちょっと下がって考えてみること

ーー

「何かができるようになりたいんだったら、
 スタンス、フォーカス、ケイパビリティの3つの要素で
 自分のバランスを見直してみるのがいいよ。」

できるようになろうと努力するとき、
自分に何が足りないか、を一歩下がって認識する、
というのは大事なんだけど、

その下がり方が甘いんだよな、と思うことが非常に多い。
例えば、自分に足りないケイパビリティは何か、と分析したり、思案したりして
補ったり強化したりに、全精力を注いでたりするんだけれど、

でも、そのときに足りないのは、スタンスとかフォーカスだったりする。

自分の”課題”を不適切に認識してる場合が多いんだな。

世界はそんなに狭くない。

ーーー

そういう構造は、この話にしてもそうで、
「何かができること」なんて、課題じゃないのかもしれないよ、と。

多分、ぐんとよくなる鍵は、まだ見ようとしていない別のところにある。

拘りを離れて、もう一歩、下がってみましょう
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-17 13:24 | Comments(0)

メモ てごたえ

コンサルタントをしていてやっぱり嬉しいのは
「なるほど」を連発されるときだなと思う。
「さすが」も嬉しい。

ずっと大事にしているフレームがあって、
どんどん洗練されてきているのも感じていて自画自賛。

 どこかのフレームを見ても、このフレームで解釈できて、
 自分のってバランスよく本質ついてるな、とか思うし
 かなり広範囲な話し合い手の深い関心事にこのフレームで応えられる。
 そういう実感も自信になるし、
 フレームのプロである一流のコンサルタントに認められるとやっぱり嬉しい。

ーーー

フレーム思考としての極を究める。

本当に究めきったときには、本質はもうフレームの形をしていない。

ーーー
ーーー

多様な思考形態に対応できるということ。

思考のバイリンガル、トリリンガルになる楽しさ。
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-14 02:25 | Comments(2)

仕事仕事仕事仕事

答えから逃げ回ってんなよ。

コンサルタントとして提案してみろよ。
不安があるなら、その可能性なりを検証するのが仕事やろ。

答えもった上で、コミュニケーションに時間をかけるのはいいけど、
自分がポジションとるリスクから逃げてるだけのコンサルタントなんていらんよ。

それをせずに、他の形でフィーに見合う貢献ができるなら、それはそれでいいんやけど。

まあ、個人的な好みとして、
自分の考えを持って、責任もって提案できる人が魅力的だと思う、
それだけのことなのかもしらんけどね。

ーーー

W杯、日本代表負けちゃったな。

流れとか気力とか集中とか最後のふんばりとか、ほんと大事なんだなと思った。

自分のプロジェクトも気合入れて、魂こめてがんばろ、と思った。



戦略提案、意思決定のマネジメント、

この仕事は、責任もインパクトもある本当に面白い仕事だ。

そしてやっぱり、自分が重大な仕事をしてる、と(勘違いでも)信じられているからこそ
本気で考え抜いて本気で伝えようとする力が出るんだと思う。
そのときには、流し仕事の100倍くらいの成果がでる。ほんと。

こういう気持ちで仕事をすることを忘れずにいようと思う。

(ま、当たり前だ)
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-13 01:31 | Comments(4)

日曜日

”My life is brilliant”

で始まる曲がいい感じなので、
100回歌ってた日曜日。

c0040873_13105088.jpg



”you had a bad day"

というサビの曲も気に入っていて
ギターを再開したこのごろ。

ーーー

おし、また今週もいい仕事しよ。
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-11 13:10 | Comments(0)

日記

ブログに移行してから3万アクセス(※一日ユニーク。訪問数で10万くらい)になりました。
どうもどうも。

近いうちに、夏の松村亭飲みやろっと。

ーーー

最近なんかまた自然に休日に仕事してる。
んー。

ーーー

22歳と合コンした。

六本木のクラブで遊んで、

天下一品のこってりラーメンを食べて帰った。

そんな金曜日だった。
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-10 16:34 | Comments(0)

仕事仕事

午前二時までみっちり仕事して

自転車にのって、帰り道の六本木、一蘭の唐辛子ラーメンと生ビール。
うまい。

プロジェクトの最終局面。
大きなインパクトのある答えに迫ってくるぞくぞく感。

大変やけども楽しいんだな、これが。
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-06 02:28 | Comments(0)

メモ チャートのかき方 について

仕事が忙しいのは、仕事の生産性を高める努力をしてこなかったからである。

というのはたぶん半分くらい正しい。


仕事の成果は、 投入量×生産性  なので
生産性を十分に高めておけば、投入量が足りなくて苦しむことなんてない。まあ、あまりない。


3週連続の週末オフィスでそんなことを考えた。

ーーー

自分の生産性はまあよしとして、
チームの生産性を上げるには、個々人の指導・育成もあるし、
「仕事のやりかた」っていうのを共有しておくのも大事だなと思う。

そういうわけで、コンサルの基本技能のひとつ
「チャート」の描き方について、普段無意識にやってることをまとめてみようかな、
と思ったのだけれど、

いつのまにか暗黙的に身に着けた(つもりの)ことを
形式知化するのってけっこう大変だな。
こうやって言葉で書いてみてもあまり伝わる気がしない。。

まあ、そんな簡単に身につかないからこそ、仕事になるんだろね。
やっぱ、OJTで一人ずつ育てていくんだろな、と思いつつ。
そして、やっぱり、やってみせる、というのが一番効果的だと思う。

↓こういうのは、まあチェックリストぐらいには使えるかもしれない。
(作成途中だけど)

c0040873_14345673.jpg
c0040873_1435641.jpg

c0040873_14351551.jpg


どんな感じ?

しかし、これはなかなか、自分へのよいプレッシャーになるなあ。。
(よいチャートは、方法を知っているだけでは書けなくて
 やはり、よいチャートを書いてやるという意思を持ってたくさんエネルギーが必要なのだ。
 まあ、すべからく仕事というのはそういうもんだ)

ーーー追記ーーー

いやしかし、チャートの基本というのは、入社半年ぐらいで卒業したいものなので、
今更そんなことにエネルギー使ってる場合じゃない、、
と思いながらも、新人はちゃんと育てないと、なので、どっちもがんばるかー。
(んー、そうだな、なんだかんだ、ちゃんと意識せずにいると
 何年もやってながらチャート書けない、って例は実は結構あるし。。)

また一週間がんばろ。仕事がピーク気味なこのごろ。
[PR]
by kuniakimat | 2006-06-04 17:05 | Comments(3)