<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

メモ

なかなかいろいろ楽しいGW。

ーーー

受け容れられないという経験から得ることができるもの

ーーー


考え事の断片

ーーー

意味を考える方法

関係性
分析・モデル

ーーー

ポリティクス
 計算
 人間性

ーーー

全てが移り行く
その中で変わらない価値を
ブランドが象徴する

ーーー

見通せる人間がやるべきこと

頭を過信せずに型を大切にする

自分の心は何に反応したのか

ーーー

余裕と緊張感を併せ持つ

ーー

ただシャイなのだと理解して受け容れる

ーー

大人になってから浪人するのもいい

ーーー

信頼された状態で発揮するパフォーマンス

ーーー

気付きを与えられる自分であること

ーーー

理念までを扱えるトップマネジメントコンサルティング

ーーー

一時間半のプレゼンテーション

ーーー

事実と意味
選ばれないメニュー

ーーー

受身の人間関係
メニューの中で最適化する

拘りの在り処

店を選んで人に任せる

ーーー

思考整理の付加価値をあげる

○○整理-課題整理-概念整理-言語整理-表現整理

どこまで遡れるか

世界観/理念まで扱うということ

ーーー

どんなパラダイムシフトなのかを理解すること

一度に全てを変えようとしないこと

ーー
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-30 17:33 | Comments(2)

仕事仕事

月に一度の報告会。
いい感じにフロー状態。

もうひとがんばり。

プレゼンテーションがちゃんとプレゼントになるように

ーーー追記ーーー

いい感じで終了ー。
休みだー。
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-27 22:05 | Comments(2)

メモ

とてもイライラしてしまったので、

なぜイライラしてしまったのかを
じっくり考えてみることにする。

ーーー追記ーーー

しばし考えてみて前向きになることに成功した

ーーー

断片的には

・時間の密度
・生産性
・付加価値
・目線
・仲良しサークルと仕事
・自己満足
・いまさらの基本
・ミーティングの付加価値
・違いではなく差
・軸をもっておくこと
・とりあえず??
・一緒にやっていきたいと思えるか
・なぜ今こんなことを?
・KJ法? 構造化の基本能力
・軸の準備 ツールボックス
・インターナルでこれ?
・なぜコネまわす?
・ミーティングでしかできないことを
・20:80の法則 こっから先で付加価値つけられるの?
・自分がやるべきこと 役割
・勝手な期待による勝手な不満 
・期待しないということ

ーーー

自分自身は生産的ではあるつもりだけれど
ネガティブな感情を出してしまうことは反省。

ーー

ちょっと反芻して、前向きな姿勢と貢献への整理をつける。
多分、言語でないレベルで考えたほうがいい。

ーーー
ーーー追記ーーー

・見通せる人間がやるべきこと
  役割 ここなのかというと、

・真剣に引き受けたことがあるか

・頭を過信するから型を軽視する
  謙虚さと大人の創造性

・「自分の心は何に反応したのか」
 直観を分析することで本質を理解する

・生産性を高めようという意志の有無

・自分の経験から語れているか
 身体的説得力
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-26 18:48 | Comments(3)

メモ

どこにいても、何をするにしても

 目線は高く
 姿勢は前向き
 時間は大切

そんな基本をおろそかにして
深遠な意義だとか、精緻さだとか、スキルだとかいったってねー。

当たり前のことをちゃんと学び、当たり前のように身に着ける。
そういうことが、実は当たり前の仕組みとしては整備されていなかったりするので、
不自然にアンバランスな人間が育つのかもしれないなあ、と思う。

ーーー

基本的な考え方を大切にしよう
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-25 12:07 | Comments(0)

休日メモ

奈良で過ごす土曜日。

ーーー

新大阪の駅地下でコーヒーを飲んで
少し迷いながら決めたちょっとしたことが
自分の将来に大きな意味をもっていたりするかもしれない。

そういうバタフライ効果も意識してみる。

ーーー

ビジネスでもプライベートでもとても思うのだけれど、
意思表示をしない、なんて、ほんと勿体ない。
欲しいものは欲しい、と、
そんなの隠したら手に入るはずのものが逃げていくし、
どんどん流れこんでくる欲しくないものに翻弄されて生きることになるのだ。

欲しくないものは欲しがらない、
欲しいものは欲しいということ。

ーーー

薬師三尊はとてもいいなあ、と思った。

ーーー

風邪を引いた。
ちょっとゆっくり休む時間が必要だな。

ーーー

また充実していこ。

No blog is good news.
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-22 12:48 | Comments(2)

プロフェッショナル

プロフェッショナルっていうのは、

課題を見抜いて、それを引き受けて立つ、という仕事をする人間のことだと思う。

引き受けて立とうじゃないか。
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-19 21:07 | Comments(0)

仕事のこと

最近、若手が入ってきたり会社の社員数が増えてきた。
組織として多様性と統一性をどのように高めていくか、
という実践的な議論や取り組みが盛んになってきてて面白い。

(多様性と統一性をどう両立させるかの話は
 マッキンゼーの「戦略の進化」という本に参考になることが書いてあった。
 それを、とても上手にやっているのは「生命」だから、それに学ぼう、という話)

後輩の指導などをしていても思うのだけれど、
知恵や思考の世界でも、体得しないと分からない、ということって大きい。
本気で考え抜いて、フィードバックがあって、修正してまた考え抜いて、を繰り返して
やりきって成果を出し切る、という経験をしないと、仕事なんて分からないんだろう。

だから、僕が大事だと信じていることだって
(僕が経験したことのなかで大事なのは確かだけれど)、
まあ、いろいろある大事なものうちの一つ、なんだと思う。

ーーー

そうなんだけれど、やっぱりこれは、みんなに一般的にいっても大切なんじゃないか
と思うものがあって、それは去年の今頃に作った「レバレッジワーク」なのである。
これは、本当にとても大事、と思いつつ、
やってみたことがない人にはまあそうそう伝わらないんだろうな、と思いつつ。
ちょっとずつでも伝えてみたりフィードバックもらったりしようと思う次第。

実際、こういうことになっているんだから仕方ない。
原理を理解して体得したらすごく効果的なんだから、やらない手はない、ぐらいの勢いで。

(逆に、やってる人は当たり前のようにやってる話)

c0040873_2043391.jpg


こういう視点で、プロジェクトなり、仕事なり、組織なり、生き方なりを捉えてみると
ひとつひとつの活動が全体の中でどういう役割を担っているのかが分かるのでとてもよい、
と思っている。

関連エントリ
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-19 20:52 | Comments(0)

自転車通勤

気持ちいい天気な春なので
自転車通勤なこのごろ。

体動かしてると調子あがってくるな。
ちょっと忙しいこのごろではあるけれど。

またがんばってこっと。
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-19 00:29 | Comments(0)

性格診断


色の好みによる性格診断

最近、いろいろやってみましたが、
こういう直感ベースのシンプルなのが一番核心ついてたりするなあ。

ーーー↓僕の結果ーーー

茶~brown~
 

 質実剛健、堅実を絵に描いたような人です。チャラチャラしたことや派手なことを嫌い、面白みには欠けるものの地道で安定していることが一番だと考える地に足の着いたしっかりとした性格です。一見無愛想なところもありますが、実はとても心の温かい人です。付け刃的にうわべだけ取り繕ったような内容のない薄っぺらいものや流行には関心を示しません。本物指向で本物を見抜く目を持っているため、やたらな情報に惑わされたりすることもありません。無駄遣いや衝動買いもしないのでお金は貯まりやすく、実際貯蓄に喜びを見い出すタイプです。

 対人関係ではどっしりとした貫祿と素朴で飾らない人柄が信頼され、多くの人に頼もしい存在だと思われています。いったん決めたことは最後までやり抜く姿勢と責任感で尊敬を集めます。しかしその分自分はいつも正しいと思い込んでいるふしがあり、人の意見に耳を傾けない頑固な面もあります。

 恋愛は慎重派でじっくり一歩ずつ前に進んで行くような姿勢が見られます。遊びの恋愛は決してできないので、将来のことまで考えたつきあいを望みます。ただ口下手のため誤解されやすく、そのスローテンポな展開に相手がしびれをきらしてしまうこともあります。

 職業は公務員、教師といった安定した仕事、またはコツコツとした地道な努力が必要とされる学者、自然とふれあえる農業や庭師のような仕事にも向いています。
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-18 23:14 | Comments(0)

メモ 

日々、変化成長する人間が
ある日に思いついたことや自己紹介を
変化のない状態で保存・公開したりするのって
不自然だなあとか思いながら。

ポケットのメモに書いてあったこと

ーーー

自分が本物だという確信をもつときのこと

ーーー

男はもっと女性に感謝するといいと思う。

ーーー

愚直にやってきた成果だ、と思えるのはとても嬉しいことだ。

果てと成ったこと

ーーー

やれるところまでやりきる、
という経験を一度しておくこと

ーーー

response と reflection

落ち着きとは、反応する前に深く心で捉えること

ーーー

自由と無の関係について

ーーー

「この人は私が知らないことを知っている」
と感じさせる魅力

ーーー

死への欲求の合理的な説明

確実なものは死んでいるということ

ーーー

姿勢の問題

ーーー

事実より意味づけを

意味づけは生きている(可変である)
記憶も生きている(これもまた可変である)

事実は死んでいるので実はどうでもいい

大事なのは意味合いであり、意味づけなのだ

ーーー

性格とは人生観

世界と自分と人生の時間
(死生観)

ーーー

高揚感、達成感、充実感

ーーー

チームとON OFFのサイクルをあわせる

ーーー

プロフェッショナルにはよりどころが要る

ーーー

具体情報を編集して具体施策を提案する仕事。
その過程で方法として抽象化、統合、再編集を行う。

ーーー

物語を大切に

ーーー

「ダヴィンチコード」読んだ。
かなり面白かった。

ーーー

統合失調と浮気性について

ーーー

格好つけたい、と思わせてくれる人たちといることは
なかなか重要だったりする

ーーー

心がなくなると、頭は働かないんだよ

ーーー

ポケットのメモに書いてあったこと。
[PR]
by kuniakimat | 2006-04-15 00:48 | Comments(0)