<   2005年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

本の紹介 「脳」整理法

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062629/qid=1128060811/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3206151-7147553

茂木さんの本が好き。
科学や客観、理性、世界観と、愛や情、不確実性がどのように折り合っていくのか。
とても面白い。

僕が世界観を作り直そうとする過程でとても参考になった本。
おすすめ
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-30 15:16 | 紹介・引用 | Comments(1)

本の紹介 「戦略パワー・プロフェッショナル」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4903241009/qid=1128060684/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3206151-7147553

コンサル的な考え方ですが、
よく書けていて分かり易い本。
フレームで考える意味なども。
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-30 15:13 | 紹介・引用 | Comments(1)

300 近頃 思っていたこと メモ

泉の形

水として存在する

深いところでつながる

自分自身を受容する

愛は溢れるもの

言葉は最後に溢れてくる

思考の止まり木としての言葉

見つめ、受け容れ、従う
 好き嫌い 愛 空

本物の心に従う

考えて凍らせない

伝えるべきこと

目的などない

自分に正直に

偽物を見抜く

それすらも受け容れる

深さから広さへ

スポイルしない

「魅力的」から「幸せにする」へ

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない

割り切れない液状の生命

不確実さと変化こそ生きること

自分を受け入れ、世界を受け入れ、他者を受け入れ、関係を受け入れる

受け入れ、従うことで自由になる

高さから、大きさ、温度へ

やさしい雨の芸術

事実はいらない

ゼロベースはゼロ

世界観がパッションを

パースペクティブパートナー

生旅への回帰
・形式や言葉でない無意識の交流
・固定しない即興
・アウトプットを求めない
・語りかけたい相手
・異質との思いがけぬ出会い
・その外に目的をもたない楽しさ
If life is something like a journey

生ものは、その場で食べてもらう

あるべきものがない、というパッション

business→忙しさ→心を亡くすこと

商品化という死

無意識を意識する

感謝のない傲慢。自分は他者から出来ている自覚を

「浪漫飛行」
「君が思い出になる前に」
「いとしのエリー」
「let it be」
「デイドリームビリーバー」
「blowin in the wind」
「名もなき詩」
「everything it's you」

信頼に足る人間であろう

心のままに
 魅力的であるより 人を幸せにし
 目に見える高さより 大きくあたたかな泉のつながりを
 考えるより 心で感じ
 どう見せるかより どうしたいか
 きれいな完成より あるがままの形で

自分が欲しいものを 自分が考えたいことを
 リードユーザー、井戸アプローチ

心がやりたいと思わないことはできない

書くのは手段

強い中庸を支える極端


そうかもしれないし
そうじゃないかもしれない

どうなるかわからないことこそ
いきることそのものであり、たのしみであり

そんなことはだれもきめていない
そうかもしれないし
そうじゃないかもしれない

かわるのものだし
どうなるかわからない

わけて、きめてしまなわいことこそ
いきることなので

こたえなんてないのだし
きめるひつようもない

そうかもしれないし
そうじゃないかもしれない


心のスピードで生きる

実験と偶有性
 決めないけれどやってみる

エッセンスは作るのでなく見抜くもの

傷からしか学べない

決めるという死



僕が伝えたいことと、君が喜ぶことの重なり

同志への手紙

自分をどこまで商品化するか

成長、成功は、帰るべき場所の否定
 愛を失うこと
 自分を見つめ受け容れられない脱出の願望なのではないか

女性の愛に支えられている

営み:目的への直接性

実験という生き方 偶有性

世界観を共有する欲求

命を凍らせる好意としての作品化 品と化すること

理情一致 本当の情に理を一致させていく 理と情は対立しない
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-29 09:57 | 気付きフレーズメモ | Comments(0)

211 考え方メモ 切り分ける理由

切り刻むのはバラバラにしたいからではなくって
くくりなおす必要があると思っているから。
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-29 09:39 | 考え方観 | Comments(0)

311 できること

心がやりたいと思わないことはできないよ
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-27 16:26 | 日常の気分 | Comments(0)

ぷっはー

心のままに、ぷはーっ

とりあえず元気とだけお伝えしておこう。 ばーい

まつむら
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-16 20:21 | 日常の気分 | Comments(6)

旅立ち

たくさん考えた。真剣に考え抜いた。
あまりにも大事なことを考えた。
大事すぎて、どうしようもない。

そう思うんだらったら、正当化なんてせずに、そうあればいい。
書かなくっていい。

僕の鎧には、思っていもいないことがたくさん書いてあって、
僕を損ない、人を傷つけてしまった。

僕は鎧を捨て去る。
全部、僕自身の問題だった。
心から、反省し、悔い、償っていこうと思う。

心より先にことばが進んじゃいけない。
心より先に頭が進んじゃいけない。

何で、こんな大事なことに今ごろ気付くんだろう。

欺瞞だらけの鎧だった。
僕はここに戻ってきちゃいけない。戻ってこない。絶対戻ってこない。

僕は鎧を捨て去る決心をした。
僕はここへは戻ってこない。

ーーー
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-08 10:29 | 思索放浪・凹み | Comments(16)

仕事

と、プライベートはともかく、また仕事で大きな課題に取り組む。

クライアントから信頼され、頼られるということ。
僕はもうプロジェクトメンバーではないのだけれど、
僕に対して依頼が来る。プロとして誇らしいことだ。

僕はそれが、課題であり、欺瞞や混乱で苦しんでいるものである限り、
喜んで力になりたいと思う。僕は全身全霊で知恵を絞り、役立ちたい。

とても健全な仕事をしているのだと思う。

そして僕は、前回の5倍の生産性で、問題を解いて見せよう。

仕事の生産性を高めるのは、クライアントのためであり、
僕自身の大切な時間を守るためだ。

おし、やるぞ。
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-07 14:30 | 仕事観 | Comments(0)

しばらく休止

自己肯定の中毒から抜け出す。
鎧をぬぎさる。
しばらく、いろいろ考えてみる。感じてみる。

おかしてしまった過ちについて、
分かったつもりにならず、深く考えてみよう
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-07 09:49 | 思索放浪・凹み | Comments(0)

しばらく休止

とても長い、文章を書いた。

書いて、公開しないことにした。


全ての自己肯定を放棄する。

自己肯定力の囚われと決別する。

僕は裏切りもので、もうその僕を肯定しない。


最後の最後まで偽善を貫いた僕はこう言う、

ごめんなさい。さようなら。

ーーー

信じるのに理由なんていらない。
信じたいから信じるのだ、と思った。

嘘も裏切りも、全てを受け入れられる。
ただ、そうある自分がいる。
そんな切り取り方はしない。
何も否定しない。

ーーー

焦りも何もなく、力が沸いてくる。
決めること、がもたらす力。

僕は全然違う僕に生まれ変わることを恐れず、
すでに、昨日と違う自分を感じる。

ーーー

僕は、とてもたくさん悩んで、
とても大事なものを手に入れた。

ぐるぐる回りながら、深く深く根を下ろした。
半年前の悩みとは訳が違う。

ーーー

僕は、また自己肯定をする。
けれど、これだけは間違っていなかった、と思うこと。
ブランド、企業理念、ビジョン、ミッションを構築する仕事を選んだこと。
魂を吹き込み、心をつくり、思想を、哲学を夢を共有する仕事で社会に向き合っていくこと。
人に向き合って、よく在ってほしいと願うこと。

ーーー

8月は、大変な月だった。苦しかった。
苦しみながら、仕事では、大きな成果を上げた。
自分のやり方を確立し、自信を得た。

けれど、僕は、

ーー追記ーー

僕は、僕の奥底にあるものを信じる。
それを信じて、これまでの僕を捨てさる。
[PR]
by kuniakimat | 2005-09-07 00:27 | 思索放浪・凹み | Comments(5)