<   2005年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

友人と昼飯を食べながら

これまで行ってよかったところと、
これから行ってみたいとこ、
の話をした。

僕としては、あと数年のうちにやってみようと思っていること
・アフリカで、砂漠、動物、地元の生活、に触れる
・インドでヨガの修行をする
・台湾に週末リラックス旅行する

んー、旅行したいなと。
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-30 14:19 | 日常の気分 | Comments(0)

近所

昼飯を食べに出たら、また近所でテレビ撮影してた。
小堺一機と関根勤がいた。
なかなか感じのよさそうな雰囲気で、ほんわかした気分になった。
  
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-30 14:16 | 日常の気分 | Comments(0)

診断の効用 (ドラフト)

自己目的化した診断・分析・評価は意味がないだけでなく
むだな副作用だけ残してしまう。

対応を目的として初めて診断・分析・評価は価値を持つ。

ーーー

会社で、社員の内的動機を分析するテスト結果を受け、
そのフィードバックをもらってなかなか面白かった。
生まれもってどうしようもなく好きなこととか、偏りはあるもんなんだと。

実は、この半年で性格テストみたいなのを受けたのは5回目だった。
・モチベーションコントロールのための自己診断(リンクアンドモチベーション)
・ミーティングマネジメントのための性格類型分けエニアグラム(研修会社)
・ロールシャッハテスト、知能テスト(東大病院)
・自己開発のための内的動機分析(キャリパー)
・職業適性テスト「R-CAP」(リクルート)

人生の転機において、あらためて自分自身を理解してみよう、と
なんとなく、ずっと感じている違和感、他人との違い、もやもやを解明してみよう、と。
と、いう感じやったんやけども、けっこう整理して向き合えたり理解が深まってよかった。
客観的な診断により確認された偏りと強み。

偏りというのは、それが何なのかかわからないうちは
コンプレックスだったりするけども
その要素と程度が分かってしまえば、
それを前提としたうえでどうすれば自分が生かせるか、
ということに意識・思考を集中できて、生産的になれるもんなんだな。

自らを正しく知ることから始めてみる
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-25 12:33 | 仕事観 | Comments(0)

関係性にフォーカスする

ファクトに基づいて話すことにいくらかの価値はあるけれど
ファクトだけを話すことの価値は小さい。

ファクトから推察される可能性、
ファクトのほかの事象への影響、
ファクトの聞き手への意味合い、
ファクトのこれまでのコンテクストへの影響

ファクトでなく、関係性にフォーカスをおいて話す。
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-25 08:56 | 仕事観 | Comments(1)

かぜ

ひどい風邪を引いてしまって喉がいたい。。。

でも今週もがんばりどころ。
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-25 08:50 | 日常の気分 | Comments(0)

自由

思考遊戯のように過ごす日々。
自由度の中での思考生産性

c0040873_165848.jpg

チベット (2004年11月)
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-25 01:06 | 思索放浪・凹み | Comments(0)

トライ中

さて、エキサイトもトライc0040873_0501748.jpg
[PR]
by kuniakimat | 2005-01-24 00:49 | 日常の気分 | Comments(0)