カテゴリ:恋愛フレーム実験( 5 )

「225プロジェクト」 by 生旅会

充実したメンバーで、濃い話ができてとてもよかった。
参加してくれた皆様本当にありがとう。
鋭い意見が飛び交う前向きな議論できるのは本当に楽しい。
なるほど、と思うことがたくさんありました。
今後ともどうぞよろしく。

ーーー

個人的に感じたことメモ (だらだら、、)

アウトプットの目的のイメージ共有は大事だなあと思う。
こんないいことがある、という期待があってこそ、やる気が出るのではないか。
その期待のイメージが共有できるといいなと。

個人的には、このメッセージが伝わることは、社会にとって良いことだ、とか
このメッセージを聞いて元気になる人、救われる人がいる、という納得感が欲しいなあ、と思う。

それは、多分、理解が深まるとかいった「機能的価値」のレベルだけの話でなくって
嬉しくなる、とか、やる気が出る、とか、すがすがしい気分になる、といった「心理的価値」を
提供するもの、ということで、それをやっぱり「意図」して作りたいと思う。

さはさりながら、目的がまずクリアにならないと、何をしても意味がない、
というスタンスは、僕はさけたいと思う。
まず動く、とにかくやってみる、のでいい。
人生の目的がクリアにならないから、生きない、幸せになれない、というのは違うだろう。

ーー

発信者としてのスタンス、が大事なんだなあと改めて思った。

方向性としては、
「こんなものの見方があります。
 このフレームで人間関係を見ていると、
 日常の摩擦や苦しさや違和感、せつなさのカラクリなど、見えてくることがあります。
 たとえば、○○、という問題。このフレームでみていくと、、、、、」
というスタンスがよさそう。

ーー

ただ、「このフレームで見ると」というスタンスでも
メッセージは大切だし、注意したい。

僕は、メッセージ=伝えたいこと、というのは問題意識からしか出てこないのだと思っていて、
フレームから言うとそうですよ、というスタンスで言うにしても、
そのメッセージには、自分の腹で納得していないと、言いたくない、言うべきではない、と思ってしまう。

それは多分、コンサルにおいて、数値分析からいうと、戦略はこうです、なんて、
素人でもできる仕事で、そんな浅はかな”答え”は、メッセージとして伝わるはずがない、
と思っていることに近いんだろうな。

やっぱり僕の基本スタンスとしては、
問題意識とそれに対する解の提案=メッセージというものがあって、
それを自ら検証し、また説得する材料として、フレームや論理を持ち出す、
というあり方で捉えているからなんだろうな。

ーー

で、まあ恋愛に関する問題意識は、僕個人の経験からだけだと
偏ってしまうし間違いがちだと自認しているので、いろんな人の声を聞くことにしてみる。
生旅会メンバーで話して、いえそうだな、意味がありそうだなと思った仮説。(詳しくは書きませんが)

①おいしい関係予備軍への警鐘 (ターゲットイメージは20代前半女性) 
(①’おいしい関係を期待して騙される女性)

②友情から恋愛への踏み出し方(大切な友達関係をリスクにさらさず深めるための考え方)

といったところ。
これ以外にも、
「ポートフォリオで考える」とか
「異性の友達を増やそう」とかとか、
いろいろありそうなので、アウトプットには散りばめたく思いますが、
いくつかのメインメッセージは
ちょっと深堀してみよう、と思っているところです。

ーー

再び、スタンスについて、

「恋は盲目である」
「知らないほうが幸せ」
というのは、そいうことも多いのだろう、と思っていて

なので、逆に、そういう両立しにくいことを両立させる、ことができればメッセージ性が出てくる。
「見える恋愛」(自覚的、戦略的な恋愛)であるとか
「分かった上で楽しむ」というのは
”大人”なやり方、の入門として面白いのではないかと思う。

春ごろに考えていたスタンスは
「ぶっちゃけ、そういうことなんでしょ。
 気になるけれど、見たくない。見たいんだけれど、見えにくい」
 分かってやってる。口にはしない」
というものだったのだけれど、もうちょっと踏み込んで、
何でも明らかにする、というより、発信者として明らかにすべき、と思ったところを
きちんと伝える、という形にできればいいなと。

ーー

さて、そんな前置きのような仕切りをいつまでもやってないで、動き出そうと。
作り始めたい欲求が高まっているこのごろ。

・まずは、先に書いた2つの仮説について、理解を深める、というのをやると。
 各自で、ヒアリングとかして考えてみる、と。

・ネット上での企画について考えてみる
 -サンプル収集の場として
 -プロモーションとして
 -コンテンツプロバイダーとしてのあり方、提携先
 -回収モデルとして、
 -インタラクティブにする仕掛け とか

・ちょっともう一度アウトラインを書いて、
 協力者をつのるときに説明しやすい魅力的なものにする。 
4月時点のアウトライン 改めて読んでみるとこれ、結構おもしろい気がする。

・コアメンバーの役割を決めて動き出す。
 -営業(大手サイト、雑誌、出版社とか)
 -ライター(ケーススタディや関係パターンのコピー)
 -企画・編集
 -チャート(ビジュアルデザイン)
 -ウェブサイト企画・構築
 -分析(225のパターン整理、チャート作成、理想へのパス分析など)
 -学問的裏づけ/リサーチ
 の7つくらいでしょうか。他にどんなの必要かな。
 これはもう、担当を決めていきたいところ。
 生旅会の分科会、「225プロジェクト」として動き始めたいので、
 我こそは、という方、ぜひ連絡とりあい始めましょう。
 ネット関係とか企画系の人とかは、良さそうな新メンバーを誘うものいいかな。
 あと、出版関係のアドバイザーか。
 
・あと、ある程度まできたら、このブログに書くような内容でもなくなってきてるので、
 プロジェクト用の連絡手段を別に作る必要ありだな。MLでしょうか。


んー、楽しそう。動き出そう。
[PR]
by kuniakimat | 2005-08-28 15:44 | 恋愛フレーム実験 | Comments(4)

参考映画 

恋愛の”理論”について扱っている映画をツタヤで見つけたので観た。
「恋する遺伝子」

理論通りでなかった、ということの理由は
人間と動物は違う、であると。
それが、ある反証エピソードだけで語られていたので、
頭で観てすっきりする話ではないし、まあ映画としてもあまりピンとこなかった。

でも、実感として経験として、”理論”どおりじゃない、のは知っていて、
でも、頭では、その行動、その感情は理解できなくて。

人間は、時によって頭で行動したり心で行動したりするから、
その両方をもうすこし、理解したいなと思う。

考えたら間違える、というけれど、
社会や人間関係は、心だけで動いているわけでもない。

”理論”は理論として理解をして、できるのならば、より正しい理論にして、
かといって、それはそれ、で、自分は心に正直にあればいい。
相手が”理論家”な場合もある、ということも知りながら、心で動けばいい、のだと思う。

ーー

映画を観て思ったのだけど、このテーマ、理論と感情については、
みんなまだ曖昧だし、それで振り回されたり、心を痛めていることも少なくって、
なんかこう、もっと幸せな気分になれるよい解釈なり、あり方って、導けないかなあ、と思う。

それは知的好奇心と、ビジネスチャンスと、自分の関心事と、、
いろいろ混ざったWILLなのだけれど。



またぜひ語りましょう。
[PR]
by kuniakimat | 2005-08-26 00:10 | 恋愛フレーム実験 | Comments(1)

トラックバック 走りながら考える恋愛

あまりにテイストが違うので気が引けるトラックバックですが。。。

知人のブログ(↓面白い)に、タイムリーに争点が似通ったコラムがあった。

「恋の理屈人間」 by 男も女も「本能ラブ」入門

昨日書いた「メモ 世界観と愛」のような話で、現実的な見解があって面白い。

言わんとするところは、経営でいうところの
「走りながら考えろ」(ジャック・ウェルチだっけ?)
なのだと思うけれど、恋愛でもそうなんだなあ。


と、書いてみて思ったんだけれど、共通の原理が多いのだとすると、
仕事(経営)ができる男は、恋愛も”できる”のだろうか。
または、共通するところ以上に、相反するところがあったりするのだろうか。


共通するところが多いので、相乗効果がある、に一票。
[PR]
by kuniakimat | 2005-08-09 23:12 | 恋愛フレーム実験 | Comments(2)

理想の関係 (時限チャート)

すごく気にしていて、大事、なんだけど、微妙、な関係。


20代の微妙で気になるフレームワーク ①

(クリックすると別ウィンドウで開きます)

c0040873_10285942.jpg


自分の友達をあてはめてみると、いろいろ見えてきてしまいます。

Enjoy to think!

ーーー
続きが気になった方は、エビスビールを持って、生旅亭十番まで。
コメントまたはメールでも。
kuniaki@ann.hi-ho.ne.jp
ーーー
[PR]
by kuniakimat | 2005-04-22 01:18 | 恋愛フレーム実験 | Comments(1)

オトす技術

先日読んだ、キャリア論の本に
「コンサルタントは女の口説き方は知っているが、
 女を口説くことができない人種である」
とあった。

甘んじて、その事実を認めながら。

ーーー

異性から性的関心を持たれるためには、(モテる)には


(個別的PUSH)=踏み込みの強さ
・強い意志: 一般的な信頼感、大きさ、揺るがなさ、難しさ
・強い関心(対象への) 

  こんな真剣で強い人が自分に対して関心を持って
  迫っているという事実に、受け手は魅力を感じるのです

(性的PULL)=色気

・性的魅力:動物本能に訴える物理的魅力
 -美しさ
 -性的特徴の強さ
・隙がある感:実現性というインパクト期待値
 -騙され容易性
  ・思い込み(衝動)の強さ:客観性の欠如、理性の不足
  ・押し耐性の弱さ(遠慮性)
 -くずし感:ルールにとらわれない自由度の表明
 -性的開放性:性として生きることに肯定的であることの表明。女性の場合露出度
・隠し持っている感:アクセスが限定された希少価値への期待感
 -複雑性
 -寡黙性 
   

ーーー


はっ。そうか。こんなことオープンに書くようなやつには色気がないんだ。     切腹
[PR]
by kuniakimat | 2005-02-06 15:40 | 恋愛フレーム実験 | Comments(3)