一行メモ集 ブータン旅行 2016/9



ーーーポケットのメモに書いてあったことーーー

出かけ、つながり、味わう
 journey, eco-system, happy

有限性の自覚と積極性の目覚め 

開いて深める

幸せ工学の始動

幸せエクスプローラー

もっとうまく仕事をする

二概念の関係整理アプローチ

味わい、育む二周目へ

幸福をゴールにしたフレーム再編

如来と一体化する瞑想

無学者の表現

精神と物質 現世と天の統合体系を

菩薩として現世に残る

二周目の丸い果て

程度マネジメントを

独自のフレーミングを源にする

実現力と解釈力

あの世とつなぐ 仏法僧

ワールドファースト

成功と平和

success sharing spiral

幸福マンダラを描こう

果てのオーバーランを楽しむ

男女の合流パターン

ペアリングボードを作る 八関図

幸運
 快楽 関係 価値 解釈 回帰

中心位置と半径での人物評価 三相

写真価値原則

利他後進国日本

高度化は共有範囲を狭める

女のつながりの国 edgeよりengage

position, action, integration  八関図

成功という遠回りのスパイラル

大人と不良 脱線の仕方の違い

八変化を楽しもう

程よく俗

悪、虚、愛を通る軌道を肯定する

中学校の道徳と理数を

天の三相

死の三回帰 成仏、継承、転生

世界平和を願う

天に通ずる営みを

貪(瞬)、転(進)、諦(久)

個を溶かす不確実性(ランダム性)

果てには天があった

現世だけでなく、、、

マルチストーリービジョン 複線化した旅の形

深層で人を動かす

関係距離
 位置 交流 共有 独占

死へのリテラシーを


ーーースマホのメモに書いてあったことーー

幸せは自立しない

ディスカバーとコントロールとパーシーブ
 他者・外部へのスタンスのミックスを

ユニークな自分のままで役割が担える状態を

ピタゴラスイッチとオーシャンズイレブン的映画のプロット共通性

貪りを戒める

重なり合う軒の美しさ

旅は基の反対 奇

相手の不足欲求把握に基づくギブ

菩薩として活きる
 解脱しない 人を救うため 煩悩を楽しむため

自分の欲に向き合って満足させてあげる

幸福は、快楽と解釈と関係

三間の幸福 時間空間人間

幸福論の体系化が進む旅

大きい話は、大きな机と大きな紙で

幸せを撮影してきた、か

フレームは果てで生まれる

独占欲は支配欲、被独占欲は献身欲 か

現代人の異常性を適切に認識する

浅いことにはこだわらない
 
浅いまま固めるような写真は撮らない

性への信仰

思想実践としてのハピナイゼーション

運動ボキャブラリー豊かな世界観を
 分離、変化、合流、循環、新結合
 ひねり スパイラル オーバーラン ワープ フラクタル 最大最小循環

僕には愛も悪も虚しさもある
そういう人生を生きる

美しい顔より幸せな顔を 作ろう 撮ろう

新しい物語を

膨らんでから縮めばいい
せっかくの人生 膨張運動も

写真というゲームに旅を矮小化しない

庶民への布教としての祭り

社会欲求である承認を関係欲求の恋愛に求めるとうまくいかない

内面は蓄積的だが、外見はポテンシャルメンテナンスなので伸びしろが少ない

意味ある色彩の表現美

酒は圧を下げ熱を高める

最上階で天につながる瞑想をしよう

イメージを広げるワークとしての瞑想
 具体描写だけでなく、世界観の拡張をしよう

独占は純粋な利己的動機ではないか

個を溶かすランダム性

縦パスに価値がある

偉くなってからより活躍するタイプ

オーバーアチーバーという病

社会的子孫、文化を残すという再生戦略
 僧侶、宦官
 遺伝子淘汰は、すでに終わった時代に
 努力すべきは、思想反映では
 文化ミーム

大食い遺伝子と乱婚遺伝子

利他性という信念

人類文化の進化に一役買う

個の淘汰より文化淘汰の時代
 プロダクトより組織淘汰の時代か

全部を見せない一体化について

マルチストーリービジョンを
 複線化した物語との付き合い方
 複線化、多様化、多面化の時代に
 人間、宗教、関係はどうあるのか

幸せは自立しない
[PR]
by kuniakimat | 2017-01-08 11:02 | Comments(1)
Commented at 2017-01-11 19:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ショッピングというもの 一行メモ集 2017年1月第一週 >>