2017年正月

30代最後の年が始まる。

個人的なことをオープンに書くということをしなくなって久しく、
言葉は具体的な他者に向けて紡いできた数年間。
それはそれでよかったなと思う。

(こういう前置きが長くなるのはよくない癖だな。
ツイッターとかで鍛錬を積んだ方がいいかもしれない。

でも考えながら、感じながら書く、というのもたまにはいい。)

数年ぶりだろうか、東京で一人で過ごす正月だ。
静かな時間、白い時間、寂しい時間。
一人の静寂のなかで浮き上がってくる声、素直な気持ち、純粋なエネルギー。
あえて一人でいることにした。一人で自分に向き合う時間が必要だと思った。

30代を振り返るといろんなことがあった。そりゃあ、元気いっぱいの10年間なんだから、
いろいろあって当然というか、いろいろあって面白かったなあ。

事業会社への転職、昇進、戦略立案、成果実現、組織作り、執行役員就任
モンゴル、スリランカ、ブータン、ハワイ、ベトナム、タイ、バリ、韓国、台湾、香港、ボルネオ
サンフランシスコ、パロアルト
麻布十番、武蔵小山、品川シーサイド、二子玉川
出会い、別れ

よく仕事に打ち込んだ10年間だったなと思う。
考え抜くだけでなくいろんな課題解決を実行したし
それを大きくできる仲間との組織を作り上げた。

人との関係に苦しんだ10年であり、
人との関わりに全力で取り組んだ10年でもあった。

いよいよどうしようもなく後半生にさしかかる。
これからはいろいろやる、という方向性ではなくなっていくんだろうと思っている。
次元がかわる、そのかわりめの2017年になるんだと思う。

前半生で培ってきたものは簡単には壊れはしない。
リスクを恐れずにチャレンジしていこうと思う。
広げるチャレンジより次元をかえるシフトをしよう。

後半生は折り返しではなく、二周目なんだと考えるようになった。
もとに戻るだけの後半生だとしたら前半生のようには楽しめない。
一周目で思い切り広げた世界、限界の境界の内側の世界を
二周目では味わい、育み、分かち合いながら進むんじゃないだろうか。

拡張の20代、関係の30代、xxxの40代

きっと楽しくなるだろう、もっと大きくなるだろう、
どうしようもなく歳はとる。いい歳のとりかたをしよう。


ーーー

ノートの日記に書く自分とは、違う自分がここにいることに気づく。
ここにいる自分は、かっこつけている。
かっこよくみせなければ、というのもあるかもしれないが、それは同時に
かっこよくあらねば、という気持ちもつれてくる。

ひとりで深める思索とは違う思考の流れがある。
人間は、僕は、社会的な生き物なのだから、それが健全な思考のありかなのかもしれないと思う。

人に言えることを考えているかどうか。その視点ももちながら、考えを紡いでいこうと思う。

ーーー

今年も、思い切りよい一年にしましょう。

[PR]
by kuniakimat | 2017-01-01 17:30 | Comments(0)
<< 考え書き 着任のご報告 >>