露出狂なんじゃないの

しかし、思考プロセスをOPENにする意味の大きなところが
フィードバック、インタラクションによる深まり、だとする以上、
一人でOPENにしていても意味がない。
イヤないい方をしてしまえば、
覗き趣味へのサービス精神が旺盛な露出狂に近いものがある。
こないだ書いた、イタい人、と同様、
ちゃんと対面では聞いてもらえない(見てもらえない)から
一人で叫んで(露出)しているようなもので。

ブログがそういう風に使われることは少なくないんだろうな、と思う。
けど僕は個人的には、イタい人を目指しているわけではないし、
露出趣味に力を注いでいるほど暇ではないし、

ということで、そうならないために、
ちょっとずつでもコメントもらって中身が深まるようになったら(なってきたので)本当に嬉しいなと。
(と、自分の都合のよいほうにまとめてみました。)

(あと、自分の思考整理のために書くというのはよいことだと思っているので
 日記的ブログというのはよい習慣だなと思っています)
[PR]
by kuniakimat | 2005-03-08 08:42 | 日常の気分 | Comments(0)
<< コンセプト 無駄な時間 >>